菊地 豊 YUTAKA KIKUCHI  将軍アクト

菊地マジック創設者 菊地 豊 1950~1998

1960~九州福岡を拠点に海外世界各国で活躍。

マジシャンの他マジックグッズのメーカーでもあり、マジックグッズのディーラーと3つの顔を持っていた。マジックグッズを作り、それを自ら売り、更にはショーをしていた。同じ業界だが、交友世界がまったく違う業界だったが、この3つの顔をもつマジシャンは当時、彼一人だった。

菊地豊の代表作品「フィックルファイヤー」「ファイヤーBOX」「ポケットヒーター」

マジシャンとしての評価も高く、日本人初FISMゲスト・日本人初アボット大会5年連続ファイナルゲスト(これはブラックストーンJrに続く快挙)・日本人初ドイツマジックハンズファイナルゲスト&レクチャーBOOK掲載・・・・世界中のマジックコンベンションからオファー。

 

また日本国内に与えた影響も大きかった・・・続く

菊地マジック 2代目 ジミー菊地 1987~

12歳の頃、父菊地豊のカバン持ち(弟子)にはいる。当時は軽い気持ちで・・・「おーいアメリカに一緒に行くや?」と尋ねられて、「うん行く!」と返事したのがきっかけでした。

日本では知らない、父の顔を(スーパースター扱い)を知り、ビックリ!

その後毎年6ヶ月は海外でマジック巡業の日々のかたわら、修行に励む。

夏シーズンはアメリカ方面・冬シーズンはヨーロッパ方面を巡業した。

 

1987年~円高ドル安で1$360円から1$250円に下がった時代だった。

1988年 19歳、アジア太平洋博覧会ロング公演を機に、国内デビュー。

当時は九州でイリュージョンマジックを演じるマジシャンは皆無でした。実際に営業マジシャンも1人~2人の状態で、間違いなく今の九州マジック界営業では先駆者である。

 

 

★ WISHメイが管理するマジックショップです!

  楽しいアイテムが沢山あります!是非覗いて下さい(*^_^*)